2005年02月25日

覚え書き(2/25)

●発売済
 ビール「ホワイトエール」キリン
 チューハイ「旬果搾り<レモン&シークァーサー>」アサヒ
       「酔茶チューハイ」キリン
       「バランスプラス<ルビーグレープフルーツ・赤ぶどう・紀州うめ>」タカラ
       「本搾りチューハイ<国産柑橘ブレンド>」メルシャン
       「ギュギュッと搾った。<完熟りんごキャロットのお酒・福島石川農園 白桃のお酒>」メルシャン
 リキュール「ピーチ&ブラッドオレンジ フィズ」「ライチ&ルビーグレープフルーツ フィズ」メルシャン

●3月1日
 チューハイ「本格辛口<グリーンレモン・グリーンシークァーサー・グリーングレープフルーツ>」タカラ

●3月8日
 チューハイ「カロリ。<クリスタルドライ>」サントリー
 
●3月9日
 チューハイ「氷結<ライチ>」キリン
 発泡酒「はなやか春生」サントリー

●3月16日
 チューハイ「旬果搾り<SPRING SELECTION>」アサヒ
       「旬果搾り<ハッピーレモン・ハッピーグレープフルーツ・ハッピーうめ・
       ハッピーもも・ハッピーりんご・ハッピー巨峰・ハッピー洋なし>」アサヒ(リニューアル)

●4月6日
 その他の雑種「のどごし<生>」キリン

●4月20日
 その他の雑種「新生」アサヒ

月1恒例の(笑)
飲んでも飲んでも、書いても書いてもレビューが追いつかないのはなぜなんだろう(苦笑)
posted by れいや at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本生 ゴールド

本生 ゴールド
本生 ゴールド(アサヒ)

こちらも期待していた新製品。
こちらは期待通り…と云うか、期待以上のできでした。
すごくおいしいー!!
缶を開けると発泡酒にしては甘い香りが。
イヤな香りじゃないのでサイトを調べてみたら、
最高級ファインアロマホップを使用しているとのこと。
あぁ、そういえばビールにはよく使われてるよね。
だから発泡酒らしくないカンジがしたのかと納得。
飲んでみると、味の方も発泡酒らしくない重み。
苦みがしっかりあって、ほんのりと甘みもある。
ただ重いだけじゃなくて、ふんわりとした優しさもあるんですよ。
これはホントに「やられたー」ってカンジです。
そのくせ、後味がすっきりしていてキレもある。
ホントにこれ、発泡酒でいいのかなぁって(笑)
今までは発泡酒では「本生(赤)」が一番好きだったのですが、
文句なしで「ゴールド」に乗り換えです。

酔っぱらいのたわごとを読む
posted by れいや at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 発泡酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォション香り紅茶酒<カシス&ローズ>

フォション香り紅茶酒<カシス&ローズ>
フォション香り紅茶酒<カシス&ローズ>(アサヒ)

ボトル缶を開けると優雅なローズの香りがほのかに…なんて
アサヒのサイトに書いてありましたが、ほのかどころじゃないと思うんです…。
けっこう香りきついですよ?カシスの香りもまざって、
なんかあやしい香水みたいな香りを放ってます(苦笑)
個人的にローズもカシスも好きなのですが、なぜかこのお酒の香りは
「うぉ」ってカンジです。なんでだろうなぁ…。
味の方も、せっかくのフォション認定アッサムとダージリンは存在薄。
なんかとげとげしい味がするんですけど、なんですかこれは?(苦笑)
カシス果汁の酸味と云うには、なんか違う気が…。
そのくせウォッカのアルコールもきつい。
チューハイみたいに甘みや酸味(この際、カシス果汁は果汁とみなしません)や
炭酸などでごまかしきかないのでお酒が苦手な人にはおすすめできません。

あまりにあんまりなので、飲み干すことができず
悪あがきに半分はコーヒーカップに移しかえてホットにしてみました。
ホットにすると怪しい香りがやわらいで、少し紅茶の香りが出てきた
…ような気がします(苦笑)
味の方もちょっとまろやかになったかも。
炭酸が入ってないので、ホットで飲んでみるのはいいアイディアかもしれません。
でも個人的には他の人にオススメしにくいお酒です…。
posted by れいや at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォション香り紅茶酒<アップルブランデー&ハーブ>

フォション香り紅茶酒<アップルブランデー&ハーブ>
フォション香り紅茶酒<アップルブランデー&ハーブ>(アサヒ)

ものすごく期待していた新製品。
ボトル缶をあけるとふんわりと優しい香り。
アップルブランデーというので、りんごの香りを期待していたけど
これはりんごじゃなくてハーブかなぁ。
紅茶の香りでもない気が…。
フォション社による味監修と認定茶葉による
アッサムとダージリンのブレンド紅茶というわりには
イマイチ紅茶の印象は薄いかも。
確かにアッサムが入っているせいか角のないカンジだけど、
ダージリンの香りはあんまり…。
後味で苦みが残るあたりはダージリンかな。
なんとなくいろいろ混ぜすぎて、どれも個性が消えてしまったという
中途半端な印象を受けます。
これで「やさしい」とかの印象をねらってるんだとしたら、
方向性としてはちょっと間違っている気が…(苦笑)

そうそう。サイトには載ってないハーブの種類がボトルに書いてあったので
飲む人の参考のために書いておきましょう。
「アニス・キャラウェイ・ペパーミント」です。

あ、でも<カシス&ローズ>に比べたら絶対にこっちのほうがオススメです。
posted by れいや at 01:05| Comment(2) | TrackBack(2) | リキュール類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グビッ酎<グレープフルーツアミノハイ>

グビッ酎 グレープフルーツアミノハイ
グビッ酎<グレープフルーツアミノハイ>(メルシャン)

最近はチューハイもいろいろ求められて大変ですねぇ(笑)
わざわざ酒にサプリ要素を入れんでもよかろうにと思わないでもないのですが
味がよかったので不問にしましょう(笑)
ホント、味には期待していなかったのですが、これが意外や意外。
グレープフルーツらしい酸味の中に、甘みもほどよく入っていて
香りもさわやか。飲み口がとてもいいです。
「タカラcanチューハイ コラーゲンイン<グレープフルーツ>」も
いいなぁと思ったけど、こちらもなかなか。
お値段と量で考えると、こちらのほうがお得感は圧勝です(笑)

あぁ、なんでプーさんがいるかと云うと、修理見積もりに出した携帯の代替機に
プーさんフレームやスタンプがついていて調子に乗って使ったからです(笑)
posted by れいや at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

カロリ。<ラズベリー>

カロリ。<ラズベリー>
カロリ。<ラズベリー>(サントリー)

<アロエ>がイマイチだったのであまり期待していなかったのですが、
これはすごくおいしいです。
ラズベリーなので甘いと思っていたら意外と酸味が強くて
「カロリ。」らしい作りになってます。
香りもベリーの甘酸っぱい香り。
味も酸味と甘みがバランスよくて、とてもすっきりとした飲み口。
<アセロラ>もいいなぁとおもったけど、
「カロリ。」のなかではこの<ラズベリー>が一番好きかも。
posted by れいや at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カロリ。<アロエ>

カロリ。<アロエ>
カロリ。<アロエ>(サントリー)

以前、アロエがはやった頃に出たアロエジュースを
こわごわ飲んだ思い出がよみがえってきました。
飲んでみたら意外と飲みやすくて、『え?アロエってこんな味?』って
よくよくパッケージを見てみると、白ぶどうがまじっていた…というオチ。
この「カロリ。<アロエ>」もそうでした(笑)
マスカット果汁が入っていて、すごく甘いです。
「糖類80%カットで甘さ控えめ」って嘘やん?!(苦笑)
同じアロエ関連の製品だったら、文句なしで
「タカラcanチューハイ コラーゲンイン<アセロラ&アロエ>」を押します。
posted by れいや at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カクテルパートナー<ワインスパーク>

カクテルパートナー<ワインスパーク>
カクテルパートナー<ワインスパーク>(アサヒ)

こちらも同じく、ダンナが買ってきてくれました。
白ワインをソーダで割ったとのこと。
まぁよくあるワインのソーダ割ですね。
甘みがちょうどよくて、飲みやすいです。
これもパーティーにはとてもいいと思います。

posted by れいや at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カクテルパートナー<ワイン&ベリー>

カクテルパートナー<ワイン&ベリー>
カクテルパートナー<ワイン&ベリー>(アサヒ)

基本的にカクテル系のレビューは書かないつもりなんですよね。
カクテルってレシピがきちんとあるもので、目の前で作ってもらったものを飲むのが
醍醐味だと思っているので…。
でもこれはダンナが選んで買ってきてくれたので特別に(笑)

冬の限定商品らしく、赤と白の缶のデザインがかわいいです。
赤ワインにストロベリー果汁を加えてソーダで割ったもので、
すごくすっきりしていて飲みやすい。
香りもいちごのほんのりとした香りが、強すぎず弱すぎずでいいカンジ。
液体の色もとてもきれいだし。ぜひグラスでどうぞ。
クリスマスや忘新年会などの冬のパーティーにはよくあうと思います。
posted by れいや at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡麗 スーパーアルファ

淡麗 スーパーアルファ
淡麗 スーパーアルファ(キリン)

イオン限定発売とのコトだったので、ダンナの実家に行った際に
近所のジャスコで購入。
以前飲んだ「淡麗アルファ」が『うぅーん』というシロモノだったので
もともと期待はしていなかったのですが、それを裏切ってくれませんでした(苦笑)
ようするに、あまりおいしくなかった…と。
香りは相変わらずなにに例えたらよいかわからないような怪しいにおい。
味も薄くて、妙に甘い。においが強いのであまり味わおうにも味わえない。
「淡麗アルファ」のプリン体99%カットに加えて、糖質60%カットだそうだけど
そこまでしてこれを飲みたいという人の感覚がわかりません(苦笑)
posted by れいや at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 発泡酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

氷結プレミアム<シャルドネ スパークリング>

氷結<シャルドネ スパークリング>
氷結プレミアム<シャルドネ スパークリング>(キリン)

久しぶりに飲む機会があったので。
レビューを書くために、普段から缶の表示などに気をつけてはいるのですが
この<シャルドネ スパークリング>にはマスカット果汁も入っているのに
今回初めて気がつきました(苦笑)
シャルドネ果汁だけじゃなかったんだ…。
あぁ、でも確かにこの甘さはマスカットかなぁと。
香りの強さはシャルドネだなぁと思っていたんですけど、
マスカットも後押ししてくれていたんでしょうね。
味は甘さだけじゃなくて、すっきりさもきちんと兼ね備えてます。
炭酸もしっかりきいているので、スパークリングワインみたいな印象かな。
まぁ、もちろんスパークリングワインというより、カクテルなんですけど。
女性に人気があるのがうなづける定番商品です。
あ、もちろんあたしも好きです(笑)
posted by れいや at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氷結プレミアム<ラ・フランス スパークリング>

氷結<ラ・フランス スパークリング>
氷結プレミアム<ラ・フランス スパークリング>(キリン)

洋なしつながりで(笑)
氷結のプレミアムシリーズはまずはずれがないので安心して飲める商品。
案の定…と云っては失礼ですが、ホントにいいでき。
洋なしの香りは、アサヒの「旬果搾り」に負けず劣らず。
ものすごく甘くていい香りで、さぞかし甘いんだろうなぁと飲んでみると
意外とさっぱり。ほどよい甘さは残っているものの、
すっきり感が強くて…うーん、これは炭酸のせいなのかなぁ。
果汁分としては前述の「旬果搾り」のほうが断然多いのに
なぜかこの「氷結プレミアム」のほうがボリューム感を感じてしまうのも不思議。
限定品にするのがもったいないなぁ。
posted by れいや at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬果搾り<洋なし>

旬果搾り<洋なし>
旬果搾り<洋なし>(アサヒ)

<洋なし>もものすごくいい香りがします。
「熟れて、今が食べ頃ですよー!」って洋なしが放つ香り、そのまま。
飲んでみるとちょっと甘さが強めかなぁ。
でもしつこい甘さではなく、すっきりさもあるので意外とぐいぐい飲めます。
こちらもリニューアル品にさらなる期待をします。
posted by れいや at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬果搾り<巨峰>

旬果搾り<巨峰>
旬果搾り<巨峰>(アサヒ)

やばい!はやくレビューを書かないとリニューアル品が出てしまう!!
…と云うことで、焦って書いてます(苦笑)
月初めに頑張った割に、まだレビューを書く製品がかなり残ってます。
酒飲み過ぎですかね?(苦笑)

旬果搾りは果汁が多めで(と云ってもメルシャンの「ギュギュッと搾った」シリーズと
比べたら少ないですが…。あれは別物です(笑))、ものすごく香りがいいのが好きです。
この巨峰も甘酸っぱい香りが缶を開けたとたんに広がります。
香りの割に、味の方は甘すぎずすっきり感が強いですね。
飲み口がよくてオススメです。
3月に発売するリニューアル品も同じように果汁14%なので、
どんな風に変わるのか楽しみです。
posted by れいや at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

頑張った!

たまっていた分のお酒レビュー、かなり頑張って書きました。
12種類も…。
でも実はまだ残ってるんですよ。
お菓子のレビューもたまってるし。
ためすぎだろ、自分…。
さすがに今日はもう4時なのでギブアップ。
また今度、続きをアップします。
posted by れいや at 04:06| Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキッシュダブルミックス<レモンティーソーダ[紅茶&レモン]>

スキッシュダブルミックス<レモンティーソーダ[紅茶&レモン]>
スキッシュダブルミックス<レモンティーソーダ[紅茶&レモン]>(タカラ)

そういえば、紅茶のチューハイって初めてみたかも。
意外と思いつかない組み合わせですよね。
まず、香りはいかにもなレモンティー。
あの、よく粉末にお湯を注ぐレモンティー。あんなカンジの香り。
でも味は意外と本格的。もっとチープかと思ったら、ちゃんと紅茶の渋みがある。
ダージリンを使ったというのは、ダテじゃないらしい。
レモンの酸味もちょうどよくて、これは意外とあたりだなぁと。
紅茶好きの人には試してみて欲しいです。
posted by れいや at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキッシュダブルミックス<ストロベリー&ホワイト>

スキッシュダブルミックス<ストロベリー&ホワイト>
スキッシュダブルミックス<ストロベリー&ホワイト>(タカラ)

いちごオレ中毒のわたしにとって、とっても魅力的な組み合わせ。
しかもスキッシュが出してくるとなれば、期待もします。
香りは、いかにもいちごみるく。
でも飲んでみると思ったより甘くなくてびっくり。
甘みもあるけど、きちんといちごの酸味もあって、
それをミルク風味の乳清発酵液がすっきりと仕上げたというカンジ。
個人的にはもっと甘いのも好きなんだけど、
あえてスキッシュらしくまとめたところに譲ります。さすがです!
posted by れいや at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギュギュッと搾った<完熟パインサワー>

ギュギュッと搾った<完熟パインサワー>
ギュギュッと搾った<完熟パインサワー>(メルシャン)

「果汁たっぷり1/4個分」はダテじゃありません。
あいかわらずの濃厚っぷりで、香りも味もパイナップルです。
果汁78%ですからねぇ。
わたしはよく100%パインジュースを飲むのでこのぐらいなら平気ですが、
ジュースよりも甘みが強いかも。
覚悟して飲むといいと思います(笑)
posted by れいや at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギュギュッと搾った<巨峰サワー>

ギュギュッと搾った<巨峰サワー>
ギュギュッと搾った<巨峰サワー>(メルシャン)

「果実たっぷり12粒分」と表示してあるとおり、香りも味も濃厚巨峰!
なんといっても、果汁74%ですしね。
飲んでいると、お酒と云うよりもものすごく濃い巨峰ジュースを飲んでいる気分。
アルコールらしさがないので女性でも飲みやすいと思うけど、
この果汁の濃さはぐいぐい飲める代物ではありません(笑)
posted by れいや at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカラcanチューハイ コラーゲンイン<アセロラ&アロエ>

タカラcanチューハイ コラーゲンイン<アセロラ&アロエ>
タカラcanチューハイ コラーゲンイン<アセロラ&アロエ>(タカラ)

<ピーチ><グレープフルーツ>といい出来だったので、
ものすごく期待していたら割とフツーでした(笑)
なかなかこの<アセロラ&アロエ>だけ見つからなくて、かなり探したのに…。
香りはいかにもアセロラ〜な酸っぱい香り。
でも味は香りから想像するよりも甘かったかなぁ。
アロエ自体はほとんど味がないから、いっそもっと酸っぱくてよかったかも。
まぁ、今までの<ピーチ><グレープフルーツ>みたいに
バランスを重視した結果なのかもしれないけど、
個人的にはアセロラが好きなのでもっと酸味を強くして欲しかったです。
それにしてもアセロラ単体にせず、アロエも足すあたり、
いかにも美容を気にしてるオトメのこころくすぐる上手な作りだと思います(笑)
表示にアセロラ葉肉部位って書いてあったけど、気がつかなかったなぁ。
そんなに細かい状態だったのかな?
いっそ、アロエヨーグルトみたいにゴロゴロと入れてくれればいいのに(笑)
posted by れいや at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。