2005年10月23日

氷結プレミアム<バレンシアスパークリング>

氷結プレミアム<バレンシアスパークリング>
氷結プレミアム<バレンシアスパークリング>(キリン)

これもレビューを書いていませんでした(笑)。
こういう定番チューハイでレビューを書いてないということは、
そのぐらいあまり飲まない製品だと云うことなのですが…(苦笑)

香りは甘ーいオレンジという感じ。
イマイチ、本物のオレンジっぽい香りがしなくて、いかにも香料って印象です。
味の方もなんだか本物っぽくないんですよね。甘さも強いし。
酸味がちょっとあるので、後味は悪くないですけど
やっぱり<シャルドネ>が一番だなぁ。
posted by れいや at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氷結プレミアム<ホワイトピーチ スパークリング>

氷結プレミアム<ホワイトピーチ スパークリング>
氷結プレミアム<ホワイトピーチ スパークリング>(キリン)

よくよく見てみたらレビューを書いていなかった製品(笑)。

香りは桃。いかにも桃。
味の方は甘さだけではなくて、酸味もあって飲みやすいです。
んー、でも後味は甘さが残っちゃうかなぁ。

個人的に<プレミアム>というほどのものではないなぁという感想。
<プレミアム>のなかでもあまり飲んでいない製品ですね。
申し訳ないけど。
posted by れいや at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ヱビス<黒>

ヱビス<黒>
ヱビス<黒>(サッポロ)

いやもう、まず色がいい!濃くて、深い黒!もうこれだけでおいしそう!!
香りは香ばしいですね。なんていうのかな、ちょっと焦げっぽいような。
でも重いわけじゃなくて、意外と軽い。そういう意味で「香ばしい」。
味の方も苦みはあるものの、軽くて飲みやすいです。甘味がほとんどないせいかな?
味自体も「香ばしい」って云う表現がぴったりきます。

ドイツなどの黒ビールとはちょっと違うけど、ヱビスらしいすごくいいビールです。
posted by れいや at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炭濾過純生

炭濾過純生
炭濾過純生(サントリー)

この炭濾過純生は義父(ダンナの父)が好きで、よくご相伴にあずかりました。
なぜか最近はあまり店頭で見かけないのですが…。
大きな酒屋さんに行ったら売っていたので、うれしくなって買ってきてしまいました。

発泡酒なのに香りがいいのが特徴だと思います。
発泡酒に多くある、あの変な甘味も少ないですし。
けっこう苦みがあるので、飲み口がいいんですよ。
ん〜…でも個人的に毎日飲みたい!と云うほどではないのですが(苦笑)。

地域限定で売られている、炭濾過純生阿蘇ってのをぜひ飲んでみたい!!
posted by れいや at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 発泡酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリンクラシックラガー

キリンクラシックラガー
キリンクラシックラガー(キリン)

これもけっこう定番ですよね。
個人的にあまりキリンのビールは飲まないのですが、このクラシックは好きです。

香りはホップのいい香り。でもあまり華やかさがないなぁという感じ。
かと云って、地味…と云うわけでもなく。なんだろうなぁ。
力強さを感じないんですよ。なぜか…。
…なのに、味の方はすごく重くて存在感があるんです。
苦さもかなりあって…こう…なんていうのか…、
頑固さを感じさせるビールなんですよ。
すっごい個人的な印象ですが、うちの亡くなったおじいちゃんに似てる(笑)。
いかにも昭和の古き良き日本…と云うか(笑)。
「クラシックラガー」って名前がまたいいですよねー。
posted by れいや at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒ラベル

黒ラベル
黒ラベル(サッポロ)

定番ビールのレビューも増やそうと思っていたのに、すっかり放置してました(苦笑)。

この黒ラベル、たしか限定ラベルで感想を書いたような…。
あぁ、そうそう。野口英世博士デザイン缶です。

味は一緒だと思うのですが、一応また書きますね。
黒ラベルは香りが好きです。なんて云うのかな、重みはあるんだけど重すぎない香り。
香ばしさがあるせいかな?
でも味はしっかりとした苦みがあって、重みがあるんですよ。
…とはいえ、重すぎるわけでもなくて飲みやすい。
個人的にはサッポロの中でもけっこう好きなビールです。

…って、前のレビューとあまり変わってないなぁ(苦笑)
posted by れいや at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティング

スティング
スティング(メルシャン)

お酒売り場に並ぶのを今か今かと待っていた新製品。
だってグレープフルーツ好きとしては期待しちゃいますもの(笑)。

まず缶を開けるとグレープフルーツのすごくいい香り。
いかにも香料的な香りではなくて、ホントに生のグレープフルーツの香りがしてイイ!
甘味だけじゃなくて、こう、酸味もある…って香りね。
味の方も抜群。わたしが常々求めている、グレープフルーツの苦みがちゃんとあるの。
もちろん酸味や甘味もあるけど、わたしとしてはこの苦みがあってこそ!の
グレープフルーツだと思っているので!!
でも後味は決して悪くなくて、飲み口のいいお酒です。
グレープフルーツをホントに好きな人だったら、それはもう絶賛するお酒でしょう。

えーと…問題はお値段…。
そのへんのビールより高いです…(泣)。
飲めない…こんな高いお酒飲めないよ…(泣)。
posted by れいや at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

マカディアスパークリング

マカディアスパークリング
マカディアスパークリング(サントリー)

こちらも、マカディアのリキュールを使ったカクテル。

毒々しい赤い色を想像していたのに、実は淡いピンク色。
そういえば、マカディアのリキュールも、あの赤さは瓶だけだった…(笑)
液色は薄い琥珀色ってカンジだったんですよね。
じゃ、このピンク色はどこから出てきたの??
…と思ったら、ルビーグレープフルーツが入ってるんですね。
そっか。その色か。
香りもグレープフルーツの甘い香りです。
もっとローズヒップの香りがするかなぁと思ったのですが…。
味の方はローズヒップやマカの独特の味があります。
でも嫌な味ではないかな。ちょっと薬っぽいかなってぐらいで。
ルビーグレープフルーツの甘味が強いので、飲み口も悪くないです。

うーん。でもこれは微妙だなぁ。
「もっとグレープフルーツを強くして飲みやすくして欲しい」って人もいるだろうし、
マカディアの飲み慣れてる人は「甘過ぎ」とか思うかも。
中途半端な味になってる分、両方の購買層を逃すのでは…??
posted by れいや at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゅらディアスパークリング

ちゅらディアスパークリング
ちゅらディアスパークリング(サントリー)

マカディアは知っていたけど、ちゅらディアは今回初めて知りました。
サントリーから出ているリキュールだそうですよ。
そのちゅらディアをつかったお酒…ということは、
シークワーサーがメインなのかな?

予想通り、香りはシークワーサーらしいさわやかな柑橘の香り。
グレープフルーツも入っていると云うことで、
味の方はシークワーサーとグレープフルーツの酸味と甘味のバランスが絶妙!
後味がすごくよくて、ぐいぐい飲めそうです。250mlでは少ないカンジ。
…とサイトを見たら、350mlもあるらしい。えー。見たことない!
ウコンも入ってるそうですが、あまり感じなかったかな。
よくよく味わってみると、ちょっと薬っぽい香りがあるかも?ぐらいです。
柑橘系のお酒が好きな人にはお勧めしたいです。
posted by れいや at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬物語

冬物語
冬物語(サッポロ)

ビールです。久しぶりです(笑)

この「冬物語」毎年出てますよね。実は去年はずいぶんこれを飲みました。
ビールなのになぜ?って??
実は行きつけのスーパーで、値段入力が間違っていたらしく、
350ml缶が1本100円だったんですよ…。
その他の雑酒より安い!!
こういうのって、ホントはお店に教えた方がいいんでしょうけど…。
そのうち値段が直るかな〜なんて思いつつ、1・2本ずつ買っていたのですが
結局、シーズン終わりまでそのままでした(笑
…えーと…ごちそうさまでした!!(笑)

さて、感想。
香りがとてもいいです。ビールらしい、ホップの香り。
味も苦みがしっかりとあって、飲み応えあり!!
去年のものは、苦みはあるけどそんなに重みはなかったんですよ。
でも今年は重みもあって、なんだかわたし好みになりました。
いいなぁ、これ。今年も100円で売ってくれたらいいのに…ごふごふっ(笑)

毎年発売されてるけど、こういう風に改良されて
(されてなかったらどうしよう(苦笑))
明らかにおいしくなってると、作り手さんの真摯さを感じますね。
高くてもまた飲みます!…って云うか、安かったらお店に忠告します。
あれ、それはお店のもうけか?じゃ、別にいいのか??(笑)

そうそう。泡もきめ細かくて、ホント「泡までおいしい」ってカンジでした。
冬にオススメのビールです。
posted by れいや at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果実きわだつチューハイ<ブルーベリー>

果実きわだつチューハイ<ブルーベリー>
果実きわだつチューハイ<ブルーベリー>(タカラ)

「果実きわだつ」シリーズ、最後の1本。
ブルーベリー…は、実は一番ビクビクしていたフレーバーです。
ブルーベリー…ベリー類の中で、一番苦手なんです。
あの微妙な甘さとすっぱさのバランス、あと食感が…苦手…かな。
…なんだか最近、「アレが苦手。コレが苦手」ばっかり云ってますね。
すみません…(苦笑)

ドキドキしながら缶を開けてみると、ブルーベリーの甘い香りが広がります。
酢のシャープさはありませんね。
でも味の方は酸味が強い!香りはこんなに甘いのに…と不思議なぐらい。
酢の嫌な酸味ではなく、ブルーベリーのいい酸味だけをうまく伸ばしていて、
炭酸とのバランスもよくてホントにすっきりしています。
ブルーベリーも、酢も苦手なわたしでも「おいしい」と思えました。
びっくりです。
posted by れいや at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果実きわだつチューハイ<グレープフルーツ>

果実きわだつチューハイ<グレープフルーツ>
果実きわだつチューハイ<グレープフルーツ>(タカラ)

「果実きわだつ」シリーズ、3本目です。
いつもはこういう風にフレーバーが数種類ある場合、
まずグレープフルーツを飲んでみるのがお決まりなのですが
今回はなかなか手をつけられずにいました。
りんごやレモンはなんとなく想像がつくけど、グレープフルーツ酢って
どんなカンジなのよ〜??ってビクビクしてたんですよ(苦笑)

思い切って缶を開けてみると、甘い香りが。
もっと強い酸味を予想していたんですが、予想がはずれましたね。
でも飲んでみると、かなりの酸味。
炭酸も強めなので、すごくシャープな印象を受けますが
あとからふわっと甘さもでてきて、酸味だけではないおいしさです。

んんー。おいしいにはおいしいんだけど、これってグレープフルーツらしくないかも。
個人的にグレープフルーツにはこだわりがあって、
あのちょっと苦みも感じる酸味が好きなんですよ。
なんだかこれは酸味がちょっっときついような…?
…と思っていたら、グレープフルーツ酢だけじゃなくて、レモン酢も入ってました。
あぁ、そうそう!確かに、<レモン>のフレーバーで感じた酸味だ!!
グレープフルーツだけでは押しが足りなかくて、レモンも足したのかなぁ?
個人的にはグレープフルーツのみでどんなものができたのかを飲んでみたかったです。
ま、それじゃダメだったから、レモンも入ってるんだろうけど(苦笑)
posted by れいや at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果実きわだつチューハイ<レモン>

果実きわだつチューハイ<レモン>
果実きわだつチューハイ<レモン>(タカラ)

「果実きわだつ」シリーズ、2本目です。
次はレモン。レモンはもともと酸っぱいですからねー。
きっと飲みやすいはず!はず!!(苦笑。すみません。酢が苦手なんです)

香りは、レモンの強い酸味。イマイチ、酢の酸味と区別できないんですけど
これは酢ではなく、レモンのほうが強いですよね。うん。
味の方もレモンの酸味で、酢のツーンとした酸味ではないです。
…とは云っても、まったく甘みがないわけじゃなくて、
ほどよい甘みを残しつつ、レモンの酸味と炭酸でさっぱりまとめましたってカンジです。

「果実酢」に惑わされてますけど、そういえば「果実きわだつ」なんですよね。
この<レモン>フレーバーはホントに、果実がきわだってるなぁと思いました。
posted by れいや at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果実きわだつチューハイ<りんご>

果実きわだつチューハイ<りんご>
果実きわだつチューハイ<りんご>(タカラ)

果実酢を使ったチューハイ…ということで、
気になりつつもドキドキしているわたしです。
ハイ。酢は苦手です…(苦笑)。
黒酢もやっと最近、飲めるようになったくらいなんですよ…情けない。

まずは不安の少ないりんごフレーバーから。
りんご酢なら飲んだことある!だから、こわくない!!(笑)
香りは、ホントにりんご。でも鼻につんとするところがやっぱり酢。
でもりんご酢ほどきつくはないなぁ。
味のほうも、かなりシャープだけど、炭酸も入っているので飲みにくくはないです。
変に甘さでごまかしてないので、後味もいいし。
うん。これは酢が苦手なわたしでも意外といけるかも!
posted by れいや at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュー<ジンジャーレモン>

デュー<ジンジャーレモン>
デュー<ジンジャーレモン>(アサヒ)

ジンジャーエールが好きなので期待していた新製品。

香りはジンジャーエールよりも、生姜臭が強め。
あー。あー。これは…この時点でちょっとダメ…かも(苦笑)。
実はジンジャーエールは好きでも、生姜は苦手なのです…。
料理でも、ホント最低限しか使わないぐらい苦手なので…。
でも、レモンの香りもほんのりするので、勇気を振り絞って飲んでみました。
味の方も生姜が強め。
飲み始めはレモンの酸味が強くて、「これなら飲める!」と思ったのですが、
飲み進めるにつれて生姜味が強くなるんですよ。
な…なぜ??(苦笑)
炭酸とレモンの酸味(飲み始めしか感じなかったけど)で
さっぱりとはしていますが、個人的にわたしはダメですね…。
期待していた分、がっかりです。

わたしは生姜が苦手なので、ちょっと過敏な感想かもしれませんが
生姜が苦手じゃない人は、楽しめると思いますよ。
posted by れいや at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬果搾り<ぶどう・木いちご>

旬果搾り<ぶどう・木いちご>
旬果搾り<ぶどう・木いちご>(アサヒ)

これも秋限定品。
色は<りんご・木いちご>よりも濃いめ。とてもきれいな色です。
香りは<りんご・木いちご>に比べると甘い香りが強いかなぁ。
ぶどうと木いちごの香りがとても相性がよくて、
「ん?どっちの香りが強いんだろう?」と自信がないくらいです(苦笑)。
んー。確かに木いちごってぶどうに近いかも。
味の方は、香りから想像するよりは甘さが控えめ。
もっと甘いのかなぁと思ったのですが、ぶどうの酸味がひきしめてくれるみたいです。
<りんご・木いちご>は酸味がベースで、
<ぶどう・木いちご>は甘みがベースってカンジかな?
でもタイプ的には似てますね。どちらもおいしいです。
posted by れいや at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬果搾り<りんご・木いちご>

旬果搾り<りんご・木いちご>
旬果搾り<りんご・木いちご>(アサヒ)

旬果搾り、秋の限定品です。
まず色がとてもきれい。ロゼとかに近いかな。
香りはりんごの酸味がきいてます。ふんわり…というよりはシャープですね。
味もりんごの酸味が強めで、すっきり。
…と云っても、木いちごの甘みがあるので、飲みやすくまとまってます。
女の子に受けそう!!
posted by れいや at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルミックス<ざくろ&りんご>

ダブルミックス<ざくろ&りんご>
ダブルミックス<ざくろ&りんご>(タカラ)

初めて見たとき、まず「ざくろ…ってどんな味だっけ?」と思ってしまいました。
実はあの見た目が苦手で、小さな頃に食べただけなのですが…
確かけっこう酸味があったような…??

香りはふんわりとした甘めの香り。もっとシャープな香りかと思ったんですけど…。
りんごの香りが強いのかも。
味もりんごの味が強いですね。
でも香りから想像するほど甘くはなくて、むしろ酸味の方が強いかな。
これがざくろなのかなぁ。でもりんごとあわさったせいか、嫌な酸味ではないです。
昔食べたざくろはもっとシャープな印象だった気がするんだけど…。
んー。まぁ、可もなく、不可もなく…ってカンジかな。
posted by れいや at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

−196℃<初ブドウ>

−196℃<初ブドウ>
−196℃<初ブドウ>(サントリー)

缶を開けるととても甘いいい香り。
味は濃厚だけど、意外とあっさり飲める。炭酸が強いせいかな?
甘みが強いわけではなく、ぶどうらしい酸味というか苦みもちゃんと残ってます。
巨峰の味が生かされていて、とてもおいしいと思うけど、これプレミアムなんだよね。
ちょっと高かった…。
この値段を出すなら…氷結シリーズにいっちゃうかも…(苦笑)
posted by れいや at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チューハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサヒ 酵母ナンバー<787>

アサヒ 酵母ナンバー<787>
アサヒ 酵母ナンバー<787>(アサヒ)

「「本生ゴールド」で採用され、「リッチ酵母」の愛称で親しまれる酵母。
しっかりしたコクと芳醇な香りが調和した味わい深いビールです」アサヒ公式サイトより。

個人的に本生ゴールドがめっちゃ好きなので、このビールのできがあまりにもよいと
本生ゴールドがなくなったりしないだろうかと冷や冷やした気持ちで飲みました(苦笑)

香りはホップのいい香りがはなやかに香ります。
そういえば、本生ゴールドもファインアロマホップだったなぁ。
味は苦みが強くて、ものすごくコクがあるカンジ。
でもすっきりとした飲み口で、ものすごくいい!!
 
本生ゴールドのときにも「やられたー」と思ったけど、
同じ酵母でビールを作ったら、「さらにやられたー!!」ですよ。
<318>と甲乙つけがたいのですが、やはり前述の不安があって…。
いま、ランキングトップですしね。もし<787>が製品化されても、
本生ゴールドは別物でちゃんと残しておいて下さいね、アサヒさん!!(泣)
posted by れいや at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。